So-net無料ブログ作成
検索選択

篠田麻里子さんプロデュース「ricori」が閉店していた!閉店もやむを得なかった理由とは? [芸能]


ファッションブランド「ricori(リコリ)」のプロデューサー兼デザイナーを務めていた
元AKB48の篠田麻里子さん(28)がお店の閉店についてのツイートが他人事だ、
と話題になっているようですねー。

篠田麻里子.jpg
http://www.cinematoday.jp/page/N0049393より引用

私はYahoo!ニュースになって初めて篠田麻里子さんお店を
プロデュースしていたことを知ったので、少し調べてみました。

小さい頃からブランドをプロデュースすることを夢見てきた篠田さん。

念願叶って2013年2月28日オープンし、
店名も篠田さんの名前とスペイン語の「rico」で「可愛い」という意味を合わせており
篠田さんを全面に打ち出したお店になっている。

オープン当日は篠田さんのファンで500人もの行列ができ、
女性向けのブランドのお店に男性ファンも多く駆けつけ、
篠田さんの人気の高さを見せつけた。

しかしながら、タイツが4095円と価格設定が高く、
普段使いが難しいお洋服が多いなど
お店の人気は長くは続かず、

しかもフランスの「LADURREE(ラデュレ)」のロゴ
「ricori」のロゴがそっくりだとパクリ疑惑も浮上している。

お店自体の信用も下がりつつある中、3月にオープンした大阪の心斎橋店も
去年の9月もまたずに閉店しており、

公式のお知らせもなかったため、
心斎橋店に訪れたファンによるツイートで明らかになり、
運営はなにをやっているのか」
などと厳しい声が寄せられたり、様々な要因が重なり
閉店はやむを得なかったのかなと感じてしまいます。

次にもし事業をやるときは今回のことを生かして
頑張ってほしいものです。
陰ながら応援しています。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。